BUSTERS HIGH!

リニューアルしたよー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

the pillows 20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 06 “LOSTMAN GO TO BUDOKAN"

090916_1740~01
お久しぶりです。
今さらながら武道館の感想です。

詳しいレポはオフィシャルブログや他のバスターズの皆様のブログをご覧下さいまし。

待ちに待った朝が来た。
バスツアーで行く為、6時に起床し、そそくさと準備をすませ嫁と新大阪駅へ。
8時頃に集合場所に着くと数多くのバスターズが集結していた。
手続きを済ませ、Tシャツとキーホルダーを貰いバスの中へ。

が、待てど暮らせどなかなか出発しない。
どうやら遅刻をしている奴を待っているとか。
おいおいおい、時間厳守じゃなかったのか!

bus.jpg
その遅刻魔が来たかどうかは知らないけど、50分遅れでようやく出発。
出発してすぐにメンバーからのメッセージビデオ上映。
シンちゃんの「シャツで行きますよ!」がツボに入ってしまったw

その後は特に何かあるわけでもなく、ゆらりゆられて17時半頃にようやく武道館に到着。
おお…これがかの有名な大きな玉ねぎか!
会場の前にはGLAYやチャットモンチーなど数多くの方面からのお花が飾られていた。
物販に並びたかったけど、もの凄い列に泣く泣く断念…。
あと、バスターさんのお姿を拝見することが出来なくてとても残念。
どうも、少し前に登場し、早々に去っていかれたらしい。

時間も迫ってきたので、バスでもらったTシャツを着ていざ入場。

A-3ブロックの真ん中辺りで待機。
さすがに前の方は無理だった。
見渡す限りの人、人、人!

そしていよいよ開演!

セットリスト
================================================
01.Thank you, my twilight
02.MY FOOT
03.No Surrender
04.Another Morning
05.Wake up! dodo
06.プロポーズ
07.スケアクロウ
08.New Animal
09.90'S MY LIFE
10.ぼくは かけら
11.ONE LIFE
12.1989
13.サリバンになりたい
14.Ladybird Girl
15.Funny Bunny
16.I Know You
17.ストレンジカメレオン
18.サードアイ
19.この世の果てまで
20.その未来は今
21.雨上がりに見た幻
22.ハイブリッドレインボウ

アンコール1
Please Mr.Lostman
Swanky Street

アンコール2
Calvero
Ride on shooting star
LITTLE BUSTERS

アンコール3
POISON ROCK'N'ROLL
================================================

巨大な垂れ幕に3本の剣が映し出されて、爆発音とともに幕が下りる。
そして、『Thank you, my twilight』
おおお…!いきなり泣かせてくれるじゃないか!

メンバーのバックには大きなスクリーンがあって、またその映像がいちいちいいんだよね。
シンちゃん的に言えば「映像がええぞ~」とw

では、曲別の感想をば。

『Thank you, my twilight』
いきなりさわおさん絶叫。
最初からクライマックスだぜ。

『MY FOOT』
思いっきり飛び跳ねさせていただきました。
早速、腕が疲れる。

『No Surrender』
疲れている場合じゃない!
「生き延びて また会おう」のところで叫ぶのは反則です。
惚れてまうやろ!

『Another Morning』
これを待っていた!
HAPPY REBIRTHDAY!!!

MC
「今朝、目を覚ましたら20年経っていました。
目を覚ましたのに…まだ夢の中だ!!」

本日1つ目の名言です。
確かに夢のような時間だけど、これは全て…ノンフィk(ry

『Wake up! dodo』
この流れでこれか!
このドゥードゥーっていうのは飛ぶことが出来ない鳥なんだけど、飛べなくても不安じゃない、地面は続いt(ry

『プロポーズ』
さわおさんがとても楽しそうに歌っていたなぁ。

『スケアクロウ』
ラジオでさわおさんが、自分たちは仲良しグループじゃなく、人間的に合わない部分もあるけど、音楽的な部分で繋がっているからやっていける、といったことを語っておられました。
こういう信頼関係はとても憧れます。

『New Animal』
しかし、この曲はライブ映えするなぁ。
軽く腕がつりそうになった。

『90'S MY LIFE』
サビだけVer.の着うたをしっかり聴き込んでいたので、サビだけはしっかりノレた。
いやはやお恥ずかしい。

『ぼくは かけら』
もう一つ恥ずかしながら、全く予習していなかった曲が!
挙動不審ながらノッたぜ!

『ONE LIFE』
なんていい詞なんだと改めて思う。
全身からじわ~っと歌がしみ込んでくる。
何百回聴いても素敵だと思える名曲。

『1989』
スクリーンで"1989 09 16"から"2009 09 16"へカウントアップをするのを見ながら、さわおさんの絶叫にも似た熱唱に涙。
身体がしばらく硬直してしまった。

『サリバンになりたい』
硬直していた身体が一気に弾けた。
この落差がたまらないw

MCにてメンバー紹介。
いつもは「淳君!」「真鍋君!」「シンちゃん!」と紹介するのに今回は「ベース、鈴木淳!」「ギター、真鍋吉明!」「ドラム、佐藤シンイチロウ!」とフルネームで紹介していて、凄く新鮮だった。
皆さん、凄く嬉しそうだった。

『Ladybird Girl』
バスターズに向けたラブソングということで。
ルンルンで歌うさわおさんが可愛らしかったなぁ。

『Funny Bunny』
もはやお馴染みになっている大合唱。
僕の声もメンバーに届いただろうか。

『I Know You』
聴いていると自然に笑顔になれる不思議な曲。
会場の一体感が凄く気持ちよかった。

MC
「僕たちには音楽の才能があるので、いつかこんな日が来るとわかっていました。
だから、何も感じない…わけないだろ!」
「僕たちには音楽の才能があるので、良い曲を出して、ライブをして、お客さんが来るのは当たり前で、感謝なんて不自然だと思っていたけど、感謝しないわけないだろう!ありがとう!」
「肉体には限界があるけど、心には…限界がない!」
「まだ僕の小さな宇宙は広がり続けている。その宇宙に時折、光が射す。それが君たちだ!」

…何という名言のバーゲンセール。
感謝したいのはこっちの方だ!
こちらこそありがとう!!!!!!
この言葉を歌詞に一曲作ってくれるのを心待ちにしています。

『ストレンジカメレオン』
ライブでは久々だったこともあり、もの凄く胸が熱くなった。
でもああいう思想がかった映像はちょっと違うと思うけどね。

『サードアイ』
この曲のPeeさんはとてもセクシーにギターを弾かれるのですが、この日はいつにも増してセクシーだった。
しかしこの曲は盛り上がるなぁ。

『この世の果てまで』
「連れて行ってくれよ、この世の果てまで!」といつもと違う言葉でスタート。
この世でもあの世でもどこへでもついて行きますとも!

『その未来は今』
いや、だからカッコ良すぎなんだよ!
その未来でもどの未来でもt(ry

『雨上がりに見た幻』
もはや涙で前が見えない。
でも、全身全霊で叫ぶさわおさんをしかと見届けた。

『ハイブリッドレインボウ』
最高すぎる。
本当にこの場にいられて良かったと思える瞬間だった。
もう、汗だか涙だかわからない。

そして、アンコール。

『Please Mr.Lostman』
まさかこれもくるとは。
くそ!いつまで泣かせたら気が済むんだ!

『Swanky Street』
まさかこれもやってくれるとは。
凄く覚悟のある歌詞を、淡々とした感じで歌うのが凄くかっこいい。
かっこいいんだよ。

ダブルアンコール。
ステージ上でさわおさん、Peeさん、淳さんが並んでギターを縦にかまえ始めた。
さらにシンちゃんまでバチを縦にかまえている…。
こ、これは…!

『Calvero』
ひゃっほーい!キタキタキター!
久々の三銃士スタイルはやはりカッコイイ!!

MC
「危うく号泣しちゃうところだったよ。セーフ?あ、アウト?俺もそう思う」
スクリーンに映し出されたさわおさんの真っ赤な顔。
涙目で凄く嬉しそうな顔しているから、思わずもらい泣きしてしまった。

『Ride on shooting star』
「…ルルルァイドンシューティンスター!!!!」
おおおおおおおおおおお!!!!!!!!
超燃ゑる!!!
脚が痛くなるほど飛び跳ねた。

『LITTLE BUSTERS』
「カモン!リトルバスターズ!!」
これを待っていたぁああああああああ!!!!!!
両手突き上げて痛い脚で更に飛び跳ねた!!!

メンバーが退場し、これでもう終わりかと思いきや、会場内に『雨上がりに見た幻』が流れ始める。
当然のように会場内のバスターズで大合唱。

ということは…。

トリプルアンコール。
「調子に乗りやがって」と嬉しそうなさわおさん。
さぁ、シメは何かな…?

『POISON ROCK'N'ROLL』
おおお!まさかのポイズン!
せっかくの20周年のお誕生会だというのに、これで締めるなんて粋だねぇ。
これだからピロウズは大好きだ!

終演。

それまで元気だった身体が一気にガクッと重くなる。
しかし、なんて幸せな気分なんだ。
本当に来て良かったと心から思った。

バスの出発時間があったので、残念ながら終演後の物販も諦め、引きずられるような思いで武道館をあとにする。
バスの中では興奮でほとんど眠れず。
午前6時に新大阪に到着し、一旦家に帰り、身支度をしてそのまま会社へ…。

さわおさん!Peeさん!シンちゃん!淳さんも!
最高の夢をありがとうございました!
そして本当におめでとうございます!
これからも一バスターズとして、微力ながら応援させていただきます!

くどいようですが…、

大好きだ!the pillows!!!!!!!!!!!!!!!!!

人気ブログランキングへ
同感!
お久しぶりです。と言っても覗き見してましたが(笑)
レポ、待ってました!
ありがとうございます!
また感動が蘇ってきました。
いまだに、
Thank you, my twilight聴いて泣きますよ。
1989聴いて泣きますよ。
Please Mr.Lostman聴いて泣きますよ。
ピロウズに出会えてよかったです。
[ 2009/10/09 00:40 ] [ 編集 ]
>Rinkoさん
お久しぶりです!
今でも思い出す度に感極まってしまうほどです。
本当に幸せな時間でした。
…なんて言ってる暇もなく、もう次のアルバム&ツアーがもう目の前に迫ってますからねw
とりあえず25周年に向けてまたピロウズを盛り上げていきましょう!!
[ 2009/10/09 16:42 ] [ 編集 ]
生き延びて、また会いたい。
次の「もっと小さい場所」ってとこでも、
アイツはカッコイイんだろうなぁ…w
くそぅ!!
学校なんて辞めてやるw!!!
俺はRockに生きるんだ!!!
(;〇Д〇)
ソレにしてもバスツアーの待遇は聞いてるだけでも羨ましい限りだぁ;;
イイなぁイイなぁ
(´・ω・)
[ 2009/10/10 03:02 ] [ 編集 ]
>TAMAさん
むしろ"小さい場所"の方が、彼らはより輝けるんでしょうね。
ライブの日が待ち遠しいです。
バスツアーは楽しかったんですけど、バス会社の仕事が雑だったのがちょっと…でしたね。
でも、次があったらまたバスツアーに申し込んでしまうんでしょうけどw
[ 2009/10/14 15:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。