BUSTERS HIGH!

リニューアルしたよー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

the pillows POISON ROCK 'N' ROLL 第11回目レポ

ピロウズのレギュラーラジオ番組『POISON ROCK 'N' ROLL』第11回目のレポです。
今回もポッドキャストと併せて読んでください。


ではどうぞー。

お元気ですか?the pillows山中さわおです。
この番組はロックビギナーズも楽しめる音楽研究番組。
研究所の所長に僕がなっていろいろな音楽を紹介しながらみんなと一緒に楽しんでいこうと思っているわけですが。

じゃあ今日の1曲目。
noodles(ヌードルス)でアルバム『SNAP』の中から『SKIN』

♪noodles『SKIN』

今週もみんなからたくさんメールが届いています。

[以下、Podcastの1:20~3:10に収録]

せっかくだから今日はその曲を聴いてもらおうかな。
ザ・ピロウズで『Like a love song』

♪the pillows『Like a love song』

ちなみにこのコーラスをやってくれてる内の一人、HERMIT(ハーミット)の岩田君は今、本人のMySpace(音量注意)の中で1曲入りシングルを通販で出しております。
『EVIL MY PLAN』という曲なんだけど、これがメチャメチャカッコいいからチェックして欲しいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ザ・ピロウズの山中さわおがお届けしている『POISON ROCK 'N' ROLL』
この番組はロックビギナーズも楽しめる音楽研究番組ということで、研究所の所長に僕、山中さわおがなって、いろいろな音楽をみんなと楽しんでいこうと思っているわけですが。

[以下、Podcastの3:11~4:52に収録]

じゃあ聴いてもらおうかな。CSSで『I FLY』

♪CSS『I FLY』

[以下、Podcastの4:53~5:08に収録]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ザ・ピロウズの山中さわおがお届けしている『POISON ROCK 'N' ROLL』
後半はみんなからのメールを紹介していこうと思います。

[以下、Podcastの5:09~6:41に収録]

じゃあ僕の好きな『DIS』というアルバムの中から、THE ROOSTERS(ルースターズ)『I'm Swayin' In The Air』

♪THE ROOSTERS『I'm Swayin' In The Air』

大江 慎也さんの声はね、何とも言えないこのシンガーという感じではない、ロックンローラーというかね、ロッカーが歌ってるなという感じでカッコいいね。


さて、もう一枚またメールを紹介します。

[以下、Podcastの6:42~9:19に収録]

じゃあね、この○○(投稿者)がアコギで今練習しているという、僕がレコーディングでアコギを弾いた曲を聴いてもらいましょう。
ザ・ピロウズで『BOAT HOUSE』

♪the pillows『BOAT HOUSE』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて『the pillows POISON ROCK 'N' ROLL』そろそろお別れの時間です。
ここでもう一枚メールを読みます。

「番組のあのモヤモヤ~としたエンディングのテーマ曲はピロウズの演奏からなるものですか?」

今、聴こえてるモヤモヤ~としたこの曲ね(笑)
これはね、ピロウズじゃないんだよ。
ピロウズのプロデューサー・吉田仁さんという、SALON MUSIC(サロンミュージック)ってユニットをやってる人なんだけど。
そのSALON MUSICの曲なんだよ。
97年のアルバム『KELLY'S DUCK』の中の『EL NINO』 という曲です。
ちなみに今現在のピロウズのライブの登場SEも入っているし、今じゃない登場SEの曲も入っているんです。
すごいオルタナなカッコいいアルバムなんだけど。
『KELLY'S DUCK』オススメ!

というわけで、音楽研究番組『POISON ROCK 'N' ROLL』本日はこれにておしまいです。
来週はピロウズギタリスト真鍋吉明が来てくれますのでお楽しみに!
お相手はザ・ピロウズの山中さわおでした。
来週までお元気で。バイバイ!

=======================================

さわおさんのロックに対する考えは本当に勉強になるなぁ。
僕自身、どうも自分で自分を型にはめたがる人間なので、「自分の楽しめる範囲で」「とにかく好きになること」「適当でいいんだよ」という言葉を聞いたとき、何か目からうろこが落ちる気分になった。
19年以上も音楽に対してこれほど純粋な気持ちでい続けられるのは本当に凄いと思う。
この人はどこまでも素敵な人だなぁ。
人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。