BUSTERS HIGH!

リニューアルしたよー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

the pillows POISON ROCK 'N' ROLL 第8回目レポ

ピロウズのレギュラーラジオ番組『POISON ROCK 'N' ROLL』第8回目のレポです。
今回もポッドキャストと併せて読んでください。

ではどうぞー。

お元気ですか?the pillows山中さわおです。
さぁ、この番組はロックビギナーズも楽しめる音楽研究番組。
研究所の所長に僕がなっていろいろな音楽を紹介していくので、みんなも楽しんでください。

さて、今日の1曲目はLOS CAMPESINOS!(ロスキャンペシーノス)というイギリスのまだ若いバンドですね。
これはね、今年のサマーソニックに来ていて、出番がトップで早起きするのが嫌だったんだけど、でもどうしても見たいということでライブを見てきたんだけど。
とてもオルタなで、ファッションも全く今流行っていないダッサい格好で、それがかっこいいっていう感じだったかな。
じゃあ聞いてもらおうかな、ロスキャンペシーノスで『WE THROW PARTIES, YOU THROW KINIVES』。

♪LOS CAMPESINOS!『WE THROW PARTIES, YOU THROW KINIVES』

さて、今週もみんなからたくさんメール届いています。ありがとう!

[以下、Podcastの0:54~2:31に収録]

ではこの○○(投稿者)のリクエストでもあり、97年にリリースされた曲、聴いてください。
ザ・ピロウズで『Please Mr.Lostman』

♪the pillows『Please Mr.Lostman』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ザ・ピロウズの山中さわおがお届けしている『POISON ROCK 'N' ROLL』
この番組はロックビギナーズも楽しめる音楽研究番組ということで、研究所の所長に僕、山中さわおがなって、いろいろな音楽をみんなと楽しんでいこうと思っているわけですが。
今週はですね、GRANDADDY(グランダディ)というバンドを紹介します。

[以下、Podcastの2:32~4:28に収録]

では聴いてください、グランダディで『A.M.180』

♪GRANDADDY『A.M.180』

この8分の6拍子っていう、リズム&ブルースなどに多いこういうオルタナなロックでやるのがとてもカッコイイんじゃないかな。
というわけで今週はグランダディを特集してみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ザ・ピロウズの山中さわおがお届けしている『POISON ROCK 'N' ROLL』
後半はみんなからのメールを紹介していこうと思います。

[以下、Podcastの4:29~5:42に収録]

じゃあ聴いてもらおうかな、ザ・ピロウズで『Advice』

♪the pillows『Advice』

さぁ、またメールを紹介しましょう。

[以下、Podcastの5:43~8:18に収録]

で、次に聴いてもらう曲はピロウズの『Across the metropolis』という曲なんだけど。
この曲はね、レコーディングは僕はギブソンのレスポールで録ったんだけど、このレスポールのフロントマイクという独特のちょっとこもった音の歪みを録ったんだけど。
ライブはね、レスポールは思いから持ちたくないという理由で僕は持たないので、サイクロンのフロントでやったので、逆にライブの方が少しクリアめな感じになっちゃってるんじゃないかな。
あんまりね、そういうの気にしない。ロックロールバンドですから
じゃあ聴いてもらおうかな、ザ・ピロウズで『Across the metropolis』

♪the pillows『Across the metropolis』

CDを再現するという意味ではハモりも再現しなきゃならないから、ライブで僕は2人いるということになっちゃうので、細かいことは気にしないでロックンロールでいきますよという感じでライブに参加してくれるといいんじゃないかな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここでもう一枚メールを。

さわおさんが他のアーティストの影響を受けて作った曲として、BECK(ベック)の『Sex Laws』から『Tokyo Bambi』と公言されてましたね。
最近、これはどうなんだろうという思う曲があり、ズバリ『Frontiers』はRADIOHEAD(レディオヘッド)の『There There』の影響を受けたのではないですか?


というのが来たんだけどね、これは濡れ衣なんだよね。フフフ。
僕はね、レディオヘッド好きといっても、4枚目の『OK Computer』で終わってしまった男なので、それ以降ほとんど聴いてないんだよね。
このタイトルに覚えがないから多分それ以降の曲だと思うんだけど、これは違います。

でも何ていうのかな。
僕は無人島で育って音楽を作ってきたわけではないので、何かに影響を受けるのはもちろん当たり前だと思ってるし、これからもどんどん楽しい音楽を聴いて、影響を受けて、好きな曲を作っていきたいなと思っています。

というわけで、音楽研究番組『POISON ROCK 'N' ROLL』本日はこれにておしまいです。
お相手はザ・ピロウズの山中さわおでした。
来週までお元気で。バイバイ!

=======================================

すっかり遅くなってしまいました。
もう落ち着いたので来週からはもうちょっと早くレポできると思います。

今週の放送ではGLAY、そしてプレデターズのJIROさんが登場!
さわおさんと軽快なトークを繰り広げておられました。
詳細は来週配信分のポッドキャストとここのレポをお楽しみに!
人気ブログランキングへ
はじめまして、ラジオは深夜で聞けなかったので
ここにたどり着いて大喜びです
文字起こし頑張ってください
イラストを頂いていっても良いでしょうか? 
[ 2008/12/01 21:55 ] [ 編集 ]
>nitaさん
はじめまして!
喜んでいただけて僕も嬉しいです!
なかなか深夜まで起きてるのも大変ですよね。
これからもレポは続けていきますので、よかったら見てやってください。
イラストは好きなの持って帰ってくださいねー。
[ 2008/12/02 15:19 ] [ 編集 ]
レポお疲れ様です!!
この回を聞けなかったのですごく嬉しいです!!
イラスト物凄く上手ですね!
イラストのお仕事をなさってるのですか?
次回も楽しみに待ってますw
インフルエンザにお気をつけて~
[ 2008/12/02 16:09 ] [ 編集 ]
こんには
CD音源の再現に固執しないのもピロウズLIVEが最高な理由の一つなのかもしれませんね。
JIROさんがGuest、peeちゃんも出演も控えますし、豪華な音楽研究所ですね。
楽しみ楽しみ。
[ 2008/12/03 15:14 ] [ 編集 ]
>まくらっこさん
一応、デザイン系の職に就いています。
実力が全然追いつかなくて結構大変なんですけどね…。
それでも楽しいからやめられないんですよ。
インフルエンザ気をつけましょう!
>ぱおんさん
CDはCDの、ライブはライブの楽しみ方があることなんでしょうね。
あと、ライブではアドリブも結構やってくれるのでそれも楽しみの一つではありますね。
現在9回のレポを作成中なので、もう少し待っててくださいね。
[ 2008/12/04 13:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。