BUSTERS HIGH!

リニューアルしたよー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

the pillows POISON ROCK 'N' ROLL 第3回目レポ

ピロウズのレギュラーラジオ番組『POISON ROCK 'N' ROLL』第3回目のレポです。
今回もポッドキャストを併せて読んでください。

ではどうぞー。

お元気ですか?the pillows山中さわおです。
とても長かったPIED PIPERツアーが無事終了しました。
今回はね、ツアーの間に夏フェスを混ぜていったので結構長かったかな。
それとツアーの本数もね、毎年ちょっとずつ増やしているので長いツアーだったんですけども、いいツアーだった。
去年のツアーは新しく客がどんどん増えすぎて、少し僕は不安になるものが心に残ったんですけども、今回はいいツアーだったよ。大満足!

この番組はロックビギナーズも楽しめる音楽研究番組ということで、その研究所の所長に僕がなっていろいろな音楽を紹介していくので、みんなも楽しんでいただきたいんですけども。
今日ももちろん素晴らしい音楽を準備してきました。
そして、さらに僕がやっているもう一つのバンドザ・プレデターズ(音量注意)についてもお話ししたいと思っています。
最後までお付き合いください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

改めまして、the pillowsの山中さわおです。

[以下、Podcastの0:28~2:18に収録]

ピロウズのアニバーサリーっていうとやはり思い浮かぶ曲、大事な曲、ピロウズというバンドを表す曲を聴いてください。
ザ・ピロウズで『ハイブリッドレインボウ』

♪the pillows『HYBRID RAINBOW』

"ハイブリッド"という言葉は"異種混同"という、違うものが合わさる、違うものが混ざった虹という意味で、それはピロウズのことを表しているんだけど。
みんなの思い浮かべる、誰もが綺麗と思うあの七色の虹ではなくて、僕らにしかわからない色があるんではないか、みんなにわかってもらえなくても自分で自分の価値を感じることはできるんではないかという思いを込めて作りました。
聴いてもらったのはザ・ピロウズで『ハイブリッドレインボウ』でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ザ・ピロウズの山中さわおがお届けしている『POISON ROCK 'N' ROLL』
この番組はロックビギナーズも楽しめる音楽研究番組ということで、研究所の所長に僕、山中さわおがなって、いろいろな音楽をみんなと楽しんでいこうと思っているわけですが。
今週はですねザット・ドッグ(THAT DOG)。

[以下、Podcastの2:19~4:45に収録]

♪THAT DOG『LONG ISLAND』

これ、大好きな曲を選んだらヴァイオリンが入ってない曲を選んじゃってますね(笑)
このサードアルバム『RETREAT FROM THE SUN』。
他の曲も本当に魅力的な曲満載で、是非アルバムを手に入れて聴いてもらいたいんだけど、他の曲は結構ヴァイオリンが活躍してますよ(笑)
というわけで、今週はザット・ドッグを特集してみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ザ・ピロウズの山中さわおがお届けしている『POISON ROCK 'N' ROLL』
後半はみんなからのメールを紹介していこうと思います。

「今回のツアー、ギターとアンプを変えましたよね?
今回のサイクロンとオレンジのアンプ、多分あの白黒サイクロンは色が決め手だと思いますけど、是非弾いた感想をお聞かせください。
30歳になった僕は今からギターを弾こうと思っているので参考にしたいです。」


このサイクロンというのはギターの名前ですね。
色に関しては自分のオリジナル塗装なので、ああやって売ってたわけではないんです。
白と黒のツートーンで互い違いの塗装をしてあるんだけど。
これは僕が中学一年生の頃に好きになったドイツのハードロックバンド、
マイケル・シェンカー・グループ(Michael Schenker Group)のギタリスト、マイケル・シェンカーがフライングVってVの形したギターでツートーンやっていて。
それを25年の時を経て、なぜか僕の中でそのマイケル・シェンカー・グループがキテおり、大してCD聴いてないんだけど、彼のそのギターのスタイルのブームが僕の中で小ちゃくきて、ギターを塗装したんです。ああやっては売ってないです。

ちなみに音はね、フェンダーメキシコっていうメキシコ産のヤツなんですね。
フェンダーUSAとかフェンダージャパンとかあるんだけど、その中でメキシコのヤツが僕は好きで、そのフェンダーメキシコに塗装したものです。

で、アンプは何とも可愛いオレンジ色なんですけど。
真鍋君はずーっと10年前からオレンジのセパレートタイプって分かれたヤツを使っていて、僕はコンボタイプって小ちゃいヤツですね。
これ参考になったんでしょうか(笑)
まぁ、でも気に入ってるよ。オススメです。


さて、先週も話しましたが僕、山中さわおがやっているもう一つのバンド、ザ・プレデターズのアルバムがリリースされたばかりということでお話ししたいんですけど。
『牙をみせろ』というタイトルで7曲入りです。
ちなみにこれは最初に活動したファーストアルバム『Hunting!!!!』から3年ぶりになったのかな。
かなり気に入ったのができました。
ファーストとはちょっと感じ変わったかな。
もともとプレデターズはニルヴァーナ(Nirvana)のポップサイドの世界観をやろうみたいなことを目的でGLAY(音量注意)のJIROくんとストレイテナーのナカヤマシンペイくんと3人で遊びのバンドとして始めたんだけども。
今回、割とニルヴァーナのダークサイドも出てきたし、「これニルヴァーナ関係ないだろ」みたいな曲もやはり出てきて、逆にいうとプレデターズっぽさが出てきたんじゃないかなと思っています。
じゃあ聴いてもらおうかな。
ザ・プレデターズで『LIVE DRIVE』

♪THE PREDATORS『LIVE DRIVE』

今月末から全国zeppツアーがあります。
詳しいことはHPにもあるのでそちらでチェックしていただきたいと思います。
よろしく!

さて、またメールを紹介したいと思います。

[以下、Podcastの4:46~6:27に収録]

未だに僕もいろんな世の中の素敵な音楽に影響を受けて、こういうの作りたいな、こういうサウンドやりたいなというのがあって。
それをもちろん自分の中に取り入れてやるんだけど、何かに影響受けてさ、これって何かに似てるじゃんと思われたら本当にそれで終わりというか。
何かに影響受けても、でもちゃんとそのピロウズらしさが出てるよねっていうのが最近僕は自分では出せていると思って、あとは聴いた人にゆだねるしかないんだけども。
僕の中ではベック(Beck)のSex Lawsみたいな曲を作りたいなと、それのもっとポップなヤツを作りたいなと思って狙った曲を聴いてもらおうかな。
ザ・ピロウズで『Tokyo Bambi』

♪the pillows『Tokyo Bambi』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて『the pillows POISON ROCK 'N' ROLL』そろそろお別れの時間です。
楽しんでいただけましたでしょうか。

最近、秋の花粉症?にちょっと僕はもしかしたらなったかもしれなくてね。
春に飛ぶ花粉の種類は10年以上前からやられていて、結構ボーカルとしてはシリアスな問題なんだけど。
最近ね、ちょっと危ない予感がして今「いや、違う違う!」って自分に言い聞かせようとしてるんだけど、くしゃみがねー、何だかなー。

今回からメールがたくさん来るようになって、とてもやりやすくなりました。
やりやすくなりましたっていうよりね、俺しゃべりすぎちゃうからね。
これまとめなきゃいかんなという。
たくさんメール来たのになかなか紹介できない感じになってくるので、来週はもっとコンパクトにうまくいろんな人のを紹介できたらいいなと思っています。

というわけで、音楽研究番組『POISON ROCK 'N' ROLL』本日はこれにておしまいです。
お相手はザ・ピロウズの山中さわおでした。
それでは来週までお元気で。バイバイ!

=======================================

あ、メール募集の部分は毎回同じなので今回は削ってます。
やはりあった方が良いという意見があったら復活させます。

こういう編集って慣れてくると楽しくなってくるね。
僕としても、番組の内容をしっかり頭に叩き込めるので一石二鳥だし。

次回もお楽しみに!
人気ブログランキングへ
ありがとうございます
今回も楽しかったー。
影響受けた音楽とピロウズ作品の話からギターや機材の話まで。
いい番組ですね。
昔こっそり深夜ラジオを聴いていたときのワクワクがフラッシュバックしました。
おお!LOSTMANツアーおめでとうございます。
自分は、BLITZですが参戦できることになりました。
日々、セットリスト妄想中です(笑)。
[ 2008/10/24 05:01 ] [ 編集 ]
>ぱおんさん
わーっと喋った後に、少しだけ不安になるさわおさんが何とも可愛らしいです^^
ツアー楽しみですねー。
何やら、パフィーやV6に提供した曲を演奏するらしいという噂を聞いたので、今回はかなりレアなライブになる予感がします。
もしかしたら『Beehive』もやってくれるんじゃないかと少し期待しています。
[ 2008/10/24 15:54 ] [ 編集 ]
『サヨナラサマー』『シュガー・ナイトメア』
さわおさんの唄で聴くの楽しみですねー。
確かに『Beehive』聴きたい!!凄く。
[ 2008/10/25 21:53 ] [ 編集 ]
そしてあわよくばピロウズで音源化もしてくれたら最高ですね。
毎日妄想が止まりません^^
[ 2008/10/27 16:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。