BUSTERS HIGH!

リニューアルしたよー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

the pillows POISON ROCK 'N' ROLL 第2回目レポ

ピロウズのレギュラーラジオ番組『POISON ROCK 'N' ROLL』第2回目のレポです。

調子に乗って今回もきっちり再録したわけなんだけど、今回はポッドキャストで流れている部分は抜かしています。
やはり、文字なんかよりもさわおさんの声で楽しんでほしいので。(決して手を抜きたいからじゃないぞ)
なので、ポッドキャストと併せて読んでいただくと、ズムーズに楽しめるのではないかと思います。

細かいことですけど、前回と表記の仕方など若干変えているので注意してください。

ではどうぞー。

お元気ですか?the pillows山中さわおです。
今日が第2回目の『the pillows POISON ROCK 'N' ROLL』
第2回目だ。うーん、1回目よりはスマートに、スムーズに、リラックスしてやりたいなと思います。
この番組はロックビギナーズも楽しめる音楽研究番組ということで、その研究所の所長となって僕がいろんな角度から音楽を研究して、みんなと楽しめたらいいなと思って、今日ももちろん素晴らしい音楽を準備してきました。
そして、今日は僕がもう一つやっているザ・プレデターズ(音量注意)というバンドの曲も解説付きで届けるつもりです。よろしく!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

改めまして、the pillowsの山中さわおです。
今日が第2回目の『the pillows POISON ROCK 'N' ROLL』
この番組は色々な角度から音楽を研究していくわけですが、今週紹介したいのはザ・ジャム(The Jam)。

[以下、Podcastの0:52~4:55に収録]

イントロがデッデッデーデッデッデッデデデデ♪ってきて「うおー!」みたいな感じで、すごい盛り上がったので今日はそれを聴いてもらおうかな。
まぁ、ジャムの魅力を語ろうと思ったら、もっと初期のギターのエッジの効いたかなりパンクロックよりな曲も大好きなんだけども。
今日はあえて、ピストルズとかクラッシュとか同じ時代にいたんだけども、ジャムはそこから抜け出して、モータウンサウンドと呼ばれるもうちょっと大人っぽいサウンドというか、そういう魅力もあったんだよということも含め、そして、サマーソニックの最後に興奮したということも含めて聴いていただきたい。
ザ・ジャムで『悪意という名の町』

♪The Jam『悪意という名の町(A Town Called Malice)』

「ロックってこんなの」とかさ「これはロックじゃない」とかすごい難しい言葉なんだと思うんだけども。
こういうわかりやすいパンクロックとは違って、歪んだディストーションギターが鳴り響いているのとは違って、こういう軽快なポップミュージックだけど、ポール・ウェラーがステージで歌っているのを見ると間違いなくロックを感じるもので。
うん、何かロックって面白いな、音楽って面白いななんて思うなぁ。
というわけで今週はザ・ジャムで『悪意という名の町』聴いてもらいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ザ・ピロウズの山中さわおがお届けしている『POISON ROCK 'N' ROLL』
後半はみなさんからのメールを紹介していこうと思うんですけども、残念ながらこれは今、収録がまだON AIR前なのでもちろんメールが届くはずもなくという状況なんですが。
なので、サンプルで、自作自演でディレクターにこんなのきたらやりやすいというのを作ってもらったので、それに答えていこうと思います。

まずは、
「初めて買ったアルバム、シングルは何でしたか?」
初めて買ったシングルはね、全然ロックンロールじゃないんだけど、久保田早紀『異邦人』
みんな知ってるかなー?大人は知ってるよね。
まぁ、嫌な言葉だけども一発屋と呼ばれた超大ヒット曲の人なんだけど。
いい曲だけどね。

では次の質問、
「ズバリ聞きます。オルタナでポップなというコピーがありますが、オルタナって何ですか?」

[以下、Podcastの4:56~5:52に収録]

なので、オルタナでポップなというのに答えるならば、まずはこの曲を聴いてもらいたいと思います。
ザ・ピロウズで『PIED PIPER』

♪the pillows『PIED PIPER』

今年の6月に出したアルバム『PIED PIPER』の中から、タイトル曲『PIED PIPER』聴いてもらいました。
ボクの中でオルタナでポップというとまさにこういう感じかな。

さて、ここで僕、山中さわおがやっているもう一つのバンド、ザ・プレデターズについてちょっと紹介したいです。

[以下、Podcastの5:53~7:31に収録]

というわけで、プレデターズの曲を聴いてもらいましょう。
ミニアルバムが15日に出ます。
今回は『牙をみせろ』というタイトルで、今回も7曲入りなんですけども、その中から『LIVE DRIVE』聴いてください。

♪THE PREDATORS『LIVE DRIVE』

10月15日リリーズのセカンドミニアルバム『牙をみせろ』の中なら『LIVE DRIVE』でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ザ・ピロウズの山中さわおがお届けしている『POISON ROCK 'N' ROLL』まだまだ続きます。
ではここでまたサンプルメールを紹介しつつ、それに答えつつといった感じで。

「ギターで最初にコピーした曲は何ですか?その理由も教えてください」
最初にコピーしたのは中学一年生の時かな。
マイケル・シェンカー・グループ(Michael Schenker Group)というドイツのハードロックの有名なギタリストがいるんですけど、そのマイケル・シェンカー・グループの『Are You Ready To Rock』という曲を一番最初にコピーしたかな。
僕は小学校4年生の時にクラシックギターを習っていたので、家にエレキギターではなかったけど、クラシックギターはあったんですね。
で、友達から中学一年生の時にマイケル・シェンカー・グループのカセットテープを借りて、その時に『YOUNG GUITAR』という雑誌にTAB譜っていう譜面があり、そこに『Are You Ready To Rock』が載ってたんだ。

しかもそのタイトルが『Are You Ready To Rock』って"ロックの準備はいいか"ってタイトルで、ものすごい準備よかったよ俺は!という感じで夢中になって練習して、そのとき初めて僕は"リスナー"から"プレイヤー"になったような気分、うん、気分は完全にそっちにいっちゃったかな。
夢中になったね。クラシックギターでは感じなかったものを勝手に感じとって今に至る感じです。

では次の質問。
「作詞・作曲をしてみたいと思うのですが、どうも詞をメロディに合わせると字余りになってしまいます。さわおさんの曲作りの極意を教えてください」
これは数やるしかないなぁ。
僕は作詞作曲というのは高校生の頃から始めたんですが、高校時代にたぶん300~400曲書いたと思う。
全くどうでもいい、良くない曲、人のまねも何でもして。
曲が多いことが自慢だから、毎日1曲作ろうみたいな、そういうこともやっていて。
全くそれは人に聴かせられるような曲ではないんだけども、だけども1曲目と401曲目じゃ変わってるんだよね、当然。
その自分のイメージしたものに具体的に音符として歌詞の乗り方も含めて近づくということにおいては。
なのでそれはもう、ずっとやれよ、たくさんやれよとしか言いようがないかな。
そうすれば自分に合ったものが見つかるんじゃないでしょうか。
いかがかな?

では今日最後の曲はまた僕たちピロウズの曲を聴いてもらいます。
アルバム『PIED PIPER』の中から『No Surrender』

♪the pillows『No Surrender』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて『the pillows POISON ROCK 'N' ROLL』そろそろお別れの時間です。
楽しんでいただけましたでしょうか。
今日は第2回目。
第1回目よりは大分リラックスしてきたけども、何かね自分のキャラ設定があいまいというか、凄くカッコつけてる時と、何か興奮してわけわからんくて早口になってるとこと。
何だろうね、これね(笑)
これどうなってくのかな…うん、まぁそのうちわかるでしょう、自分で。

さて、番組ではみなさんからのメッセージを募集しております。
メッセージは番組HPから送ってください。
携帯電話からもOKなのでどんどんアクセスしてくださいね。
音楽に関する疑問や質問などガンガン送ってほしいです。
それから放送後記みたいなかたちでポッドキャストもHPから聴けるようになってますので、チェックしてください。
というわけで、音楽研究番組『POISON ROCK 'N' ROLL』本日はこれにておしまい。
お相手はザ・ピロウズの山中さわおでした。
それでは来週までお元気で。バイバイ!

=======================================

うん、やはり前回よりは幾分か楽に書けた。
この分ならこれからもこの形で…いや、やはり約束はできないです。

プレデターズの『牙をみせろ』を早速購入して、ヘビーローテーション中。
『LIVE DRIVE』がクソカッコ良すぎて鼻血が出そうです。
うーん、ライブ行きたくなってきた…いや、でも引っ越し準備が…。
いいんだ、12月のピロウズのライブでその分も発散してやる!
人気ブログランキングへ
ラジオレポお疲れ様です!
私の地域では放送されていないので
とてもうらやましいですi-238
[ 2008/10/16 17:53 ] [ 編集 ]
ワクワク
ヨシマサさん、ありがとう~ございます。
今回もワクワクニマニマしながら楽しく読ませていただきましたよぉ。
ホント大変でしょうね、このボリュームですものね。
無理なさらない範囲で。楽しみにさせてもらいしつつ、応援してます。
ホント、プレデターズの新譜、今回もカッコイイですねぇ。
これで明日も頑張れる。
LOSTMANツアー、何を演ってくれるんだろう。
楽しみ過ぎる。
[ 2008/10/17 03:28 ] [ 編集 ]
>ミロさん
どうもです!
少しでも雰囲気というか、楽しさが伝わればいいなと思っています。
どんなもんでしょうか。
>ぱおんさん
どうもです!
よく雑誌なんかで「1万字インタビュー!」とか見かけますけど、ああいうのを書くのは本当に大変なんだろうなとつくづく感じます。
ツアーも楽しみですねー。
『PIED~』ツアーで初披露したという『メロディ』という新曲をまだ聴いたことがないので、それが非常に気になります。
[ 2008/10/17 18:28 ] [ 編集 ]
ありがとうございました。
楽しく読ませていただきました。ありがとうございます!
『LIVE DRIVE』かっこいいですよね!DVD観て、若い(?)ふたりに負けないくらいかっこいいさわおさんにまた惚れましたv-238
『牙をみせろ』どの曲もいいですよねー。
[ 2008/10/21 00:05 ] [ 編集 ]
>Rinkoさん
あのPVはしびれますよね。
ピロウズとはまた違った良さがあってとても好きです!
生で聴けないのが本当に悔しいです…!
[ 2008/10/22 00:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。