BUSTERS HIGH!

リニューアルしたよー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

the pillows POISON ROCK 'N' ROLL 第1回目レポ

お待たせしました。
ピロウズのレギュラーラジオ番組『POISON ROCK 'N' ROLL』のレポです。
読み辛い部分もあるかと思いますが、そこはご愛嬌で。

お元気ですか?the pillows山中さわおです。
今日から始まった『the pillows POISON ROCK 'N' ROLL』
この番組は色々な角度から音楽を研究して楽しめる音楽研究番組にしたいと思っております。よろしくお願いします。
こういったラジオのパーソナリティをやるのは結構久しぶりで、もう7、8年ぶりになるのかな。
ちょっとした緊張感もありますが、楽しむ気でいます。
ということで、ロックンロールな気分で最後までお付き合いください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

改めまして、the pillows山中さわおです。
今日から始まった『the pillows POISON ROCK 'N' ROLL』
この番組はさまざまな角度から音楽を研究して楽しんでいきたいんですけども。

重要なのはね、ロックビギナーズでも楽しめる音楽研究番組にしたい!
それはなぜならばですね、僕自身が中学一年生の13歳になりたての頃にラジオをとても聴くようになり、その頃はまだ録音するならカセットテープという時代なんだけども。
流れてくるありとあらゆる音楽を録音して、自分が好きか嫌いかは後で判断して、その中でもとても大好きな音楽があって、気づけばもう自分がミュージシャンになり、そして気づけばこうやってしゃべる側に回ってラジオと関わっているという不思議な感じなんですけども。

そう、本当にその入り口、ロックの入り口、ロックって楽しいよー、ま、ロックじゃなくてもポップミュージックでもいいんだけど。
音楽ってこんなに楽しいよーというのを研究所の所長として僕が務めたいというわけです。

ちなみにですね、僕が最初にその中学一年生くらいの時かな、今パッと思い出すのがね、昔のフォークグループのアリス
あの谷村新司さんのアリスが入ってたのを覚えてるのと、あと往年のハードロックバンドRainbowの『Kill The King』っていうとんでもないロックなタイトルなんだけども。
あとTOTOの『Goodbye Elenore』という曲も大好きだったかな。

当時歌謡曲とロックの差がすごくあって、ギターがひずんでる、いわゆるディストーションギターっていうか、そのひずんでいるギターが聴こえてくるっていうのが、あまりテレビのヒットチャート見てもない時代で。
すごいそのラジオからかかってくるロックっていうのが本当に特別なものとして
僕は衝撃を受けて出会ったわけなんですけども。

だってRainbowの『Kill The King』とかさ、今聴いたら普通にロックなんだろうけど、当時、僕は北海道出身で小樽の銭函という小さな町に住んでいたんだけれども、その北海道の小樽のさ、27年前のRainbowていったらもうオルタナだよ。
このオルタナっていう言葉もまた説明していかなきゃならないんだけど、特別っていうかヒットチャートとはまた違った音楽というかドキドキしたね、すごく。

何かそういう新しい出会いというか音楽がただ音楽で終わらないというか、自分の生活ってか人生の関わってきて、その後の何かしら影響を与えられるようなものに、ま、僕自身がなったわけなんだけれど、それをこの番組を通じていい出会いになればいいなと思っております。

そして、もちろんこういう番組なのでメールとかたくさん送ってくれないととても寂しいので、みんなも参加して質問や疑問に答えていきたいなと思っております。
あと、特集してほしいバンドやアーティストなども場合によっては答えられると思う。
もちろんピロウズに対しての質問もOKです。
メールは番組HPから送ってください。よろしくです。
アドレスはhttp://www2.jfn.co.jp/ppr/
この"ppr"というのは"the pillows POISON ROCK 'N' ROLL"の略ですね。
どんどんアクセスして、ガンガンメール送ってください!

さて、第一回目。
今日はもちろん僕のやってるthe pillowsのことも知ってもらいたいということで軽く紹介しますと、ピロウズはもう長いバンドです。もう19年やってます。
89年の9月16日に結成して来年はもう20周年ですね。
で、ずーっと楽しく音楽やってるわけなんですが、シングル、アルバムはもう何枚とか言えない、もうたくさん出してます。
とりあえず一番新しいシングルは今年5月に出した『New Animal』という曲があります。
そして、一番新しいアルバムは6月に出した『PIED PIPER』という、もちろん自信作が出ていますのでぜひ聴いていただきたいですね。

まずは僕たちのことを知ってもらう為にピロウズの曲を聴いてもらいたいんだけども、この番組『POISON ROCK 'N' ROLL』というタイトル。
この『POISON ROCK 'N' ROLL』というのは、最新アルバム『PIED PIPER』に収録されている曲なんですね。
"POISON"というのは毒、毒々しいロックンロールというタイトルなんですけども。
もちろんね、番組のタイトルになっているわけですから一発目はまずそれを聴いていただきたい。
the pillowsで『POISON ROCK 'N' ROLL』

♪『POISON ROCK 'N' ROLL』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

the pillowsの山中さわおがお届けしている『POISON ROCK 'N' ROLL』
この番組は古今東西の音楽を研究していこうということで、第1回目の今日ピックアップするのはやはり僕が大好きなThe Breeders(ブリーダーズ)というバンドにしようと思います。

ブリーダーズを説明するのに欠かせないバンドがありまして、まずPixies(ピクシーズ)というバンドがあります。
そのピクシーズでベースを弾いているKim Deal(キム・ディール)という女性ベーシストの作った別バンドのような感じかな。
ちなみに今年のフジロックにも来日しております。
このバンドは90年代中頃に一枚出して、そこから9年空いてタイトルTKというアルバムが出て、そこからまた大分空いて今年新しいアルバムが出たんだけれども。

ブリーダーズというのはね、ジャンルでいうともちろんロックなんだけど、そのロックンロールの中のオルタナと呼ばれるジャンルで。
このオルタナって何ですかという質問をよくファンにされることがあるんだけど、これが難しくて、何かな…主流ではない、本流ではない、メインストリートではないよというニュアンスなのかな。

僕の中ではオルタナといっても、とてもポップなものだったり、面白いアイデアが満載の魅力的な音楽っていうイメージなんだけども。
オルタナのニューウエーブ寄りなものとかいろいろあって、僕はそのニューウエーブ的なものはあまり好きではなくて、やはり青春時代にパンクロックとか聴いていたのではないか、ロックンロールとかパンクを通過して行き着いたオルタナ音楽が好きで、ピクシーズとかブリーダーズはやはりそうかな。
そのミュージシャンから出るムードみたいなものを感じるんだけれども、このブリーダ-ズというのが僕は大好きで、色んなアイデアを僕なりに盗んできた盗んできたつもりなんだけれども。

一度だけお会いしたことがあるんです。
それは僕のやってるデリシャスレーベルのnoodles(ヌードルス)というガールズバンドがいて、そのヌードルスがブリーダーズのオープニングアクトをやるというので東京と大阪公演を見に行ったりして。
楽屋でね、紹介してもらえるということになって行ったんですけど、これがね、自分でもビックリするくらい緊張してしまって。

僕は普段生きていて、僕の出会う人っていうのは、僕のことを知ってる人と出会うんですね、仕事の都合上。
"the pillows 山中さわお"を知ってる人としかほとんど会わないんです。
なので、何となくそういう安心感があって生活してるのに、全く相手が僕のことを知らないという所に、ファンという形で楽屋に行って、自分のCD渡したり、そして出来ればサインが欲しいみたいな。
あまりこういうことがないので、しかも世界で一番好きなバンド、ブリーダーズのキム・ディールに会うというので本当に緊張してしまって楽屋に入ったんだけども、モジモジしちゃってさ。

ヌードルスのメンバーは僕のこと何か忘れてキャッキャキャッキャ盛り上がってるわけですよ。
で、なかなか紹介してくれなくて大分時間が経って、イメージでいうとヌードルスのメンバーの袖でも引っぱり、ツンツンと、「いつになったら紹介してくれるんだ?」と。
で、「あー忘れてた」みたいな感じで「これは私たちヌードルスのプロデューサーでもあり、レーベルオーナーでもあるMr.ヤマナカサワオです。彼はあなたの大ファンですよ」みたいな感じで紹介してもらって、CDを渡すことが出来たんです。

で、もう説明が長いんだけども、どのくらい好きかって言うと、ボーカルのキム・ディールをタイトルにした曲があって、それをどうしても渡したかったので、ありえないつたない英語で「I like your music」みたいな感じの、もう何言ったか覚えてないけど。
そんなこと言ってCD渡して、サインもらい、ポラロイドカメラで写真撮ってもらいっていう、本当にベタなファンの行動をとって。
忘れられない一日になりました、と言いながら緊張しててあまり覚えてないんだけれども、凄い思い出深い出来事があったんだけれども。
どのくらい魅力的かってのをまず聞いてもらおう。
The Breedersで『I Just Wanna Get Along』

♪『I Just Wanna Get Along』

ブリーダーズでアルバム『Last Splash』の中から『I Just Wanna Get Along』聴いてもらいました。
短い曲だ、でもそこも素敵。
ブリーダーズは静かな曲とかもいっぱいあるんだけども、何となく『POISON ROCK 'N' ROLL』というタイトルなので一発目は割とロック寄りな曲をかけました。
アルバム全部いいので『Last Splash』オススメです。

番組では音楽に関する質問、特集してほしいバンドやアーティスト、それからリクエストを大大大募集中しております。よろしくです。
番組HPにアクセスして送ってくださいね。
それから放送後記みたいなかたちでポッドキャストもHPから聴けるようになっていますので、こちらもチェックしてみてね。よろしく!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

the pillowsの山中さわおがお届けしている『POISON ROCK 'N' ROLL』まだまだ続きます。
とにかくメールが欲しいです。
メールきたら嬉しいなー!
色んな質問にも答える気でいるんだけども、そうだなー、バンドを始めるかなり初期の質問でもいいかな。学校祭に出る時に必要なものとかさ。
そういうレベルから、もうちょっとプロになるまでの道、ライブハウス的なことから、楽器、でもギターだけだな。ドラムとかベースはよくわからん。
ギターだったらある程度答えられるつもり。弱気だなオレ(笑)
ギターに関することとか初心者向けの、この曲はコピーしやすいよとかさ色々。
自分が通ってきた道なのである程度は答えたいと思うのでメールが欲しい!
あと、ピロウズの曲に関する質問や疑問でもどしどし送ってください。

じゃあ今日最後はもちろん僕たちthe pillowsの曲を聴いてもらおうと思いますが、『New Animal』という曲を今日は聴いてもらおうと思います。
これはですね"New Animal=新しい動物"という変わったタイトルなんですけども。
何というか、何かにこだわりを持って生きていくとか、自分の信念を貫こうとみたいな人間って、結構人生が滑らかじゃないとか、面倒くさいとか、いろいろ人と上手くいかなかったりとか、思い通りにいかなかったりとか、すねたりするもんじゃないか。
完全に僕はそういう人間なんだけども。
そういう人間が自分は世の中に対応できないとか、落ち込んで悲しんで過ごすんではなくて、いやいや僕らは新しい動物なんだと。
だから、まだみんなと上手くやっていけないけども、新しい動物として"New Animal"として胸を張って生きていこうぜという、そういう自分を楽しくさせる為の優しいキーワードみたいなことかな。
そんな感じで聴いてくれると嬉しいです。
では、the pillowsで『New Animal』

♪『New Animal』

この曲はイントロが出来た時点で間違いなくカッコよくなると思った曲で、特に真鍋君のギターではないようなギターの音色と悪ふざけのフレーズがとても特徴的になってるんじゃないかな。
今年6月に出したアルバム『PIED PIPER』のなかから『New Animal』でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて『the pillows POISON ROCK 'N' ROLL』そろそろお別れの時間です。
楽しんでいただけましたでしょうか。
うーんとね、やはり初回は思ったより緊張してたのかな。
何かね、声が低い、いつもより。カッコよくしゃべっちゃってるもん、オレ。
だんだんゆっくり普段の自分を出せて、リラックスできるようになるんじゃないかなと思っております。
さて、番組ではみなさんからのメッセージを募集しております。
メッセージは番組HPから送ってください。
携帯電話からもOKなのでどんどんアクセスしてくださいね。
音楽に関する疑問や質問などガンガン送ってください。
それから放送後記みたいなかたちでポッドキャストもHPから聴けるようになってますので、チェックしてみてほしいです。
というわけで、ロックビギナーズも楽しめる音楽研究番組『POISON ROCK 'N' ROLL』本日はここまで。
お相手はthe pillowsの山中さわおでした。
それでは来週までお元気で。バイバイ!

=======================================

ふぅ、やっと書けた。
『スーパーエディション』より時間が短いから楽かなと思ったけど、むしろこっちの方が文字数が多い気が…。
毎週レポしたいところだけど、こういったかたちではやはりしんどいのでちょっと無理かな。
期待してくれていた方がいたら、ごめんなさい。
これからは箇条書き程度になると思うけど、毎週レポはしていくつもりなので。
よーし、今度こそメール送るぞー!
人気ブログランキングへ
力作!
ありがとうございました!!
とっても楽しく読ませていただきました。
やっぱりナマで聞きたい、でもうちにはラジオがない、のであります。
なので箇条書きでいいのでぜひ今後ともよろしくお願いします!
[ 2008/10/06 19:29 ] [ 編集 ]
凄い!
はじめまして、ぱおんと申します。
凄い読み応えです。
上でコメントされている、Rinkoさんに同意します。
箇条書きで構わないので、レポを期待してしまいます。
放送のない地域在住ですので、とても嬉しかったです。
また、寄らせてもらいますね。
失礼します。
[ 2008/10/07 06:01 ] [ 編集 ]
>Rinkoさん
喜んでいただけて僕も嬉しいです。
箇条書きにしても面白さが伝わるように努力します^^
>ぱおんさん
はじめまして!
ここは一つ、番組の評判を上げて放送地域拡大を…!
水曜日にポッドキャストが配信させるそうなので要チェックですよ。
[ 2008/10/07 18:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。