BUSTERS HIGH!

リニューアルしたよー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

the pillows presents DELICIOUS BUMP SHOW!! ~ELECTRIC RAYS~

rays.jpg
行ってきた!

って、結構書いていたのにいきなりブラウザ落ちて全部消えたー!
ああああああああああああああああ!!!!!
目眩が…。

(※以下、ネタバレを含みますので他の会場へ行かれる方は読めない方が賢明です)

とりあえずピロウズだけ。

セットリスト
====================================================
01.Bite me
02.Voice
03.フロンティアーズ
04.Dead Stock Paradise
05.Subhuman
06.New Animal
07.Mr.Droopy
08.Finger post of magic
10.WINNING COME BACK!
11.No substance

アンコール
01.Calvero
02.Rosy Head
====================================================

登場時に全員『ELECTRIC RAYS』の広告で着けていたギター型サングラスを着用。
そういえば淳さんのサングラス姿って初めてだ。
残念ながら1曲目『BITE ME』が終わると外してしまった。

「今回は聴き慣れない曲をやっていくから」
確かに今回はシングル曲が『NEW ANIMAL』だけだった。
僕も思い出せない曲が2、3曲…。
すいません!すいません!

オシャレな街・渋谷に行った、おしゃれな男・山中さわお。
タワレコ前の交差点で待っていると大きなビジョンに『NEW ANIMAL』が映っていてドキドキしたけど、周りを見ると誰も観ていなかったとか。
想像したら思わず吹いてしまった。

『Finger post of magic』前に「男らしいコーラスの準備はできてるか!女の子も男らしくな!」とさわおさん。
思いっきり男らしく叫ばせていただきました。
喉がちょっと潰れてもうた。

アンコール。
さわおさん、Peeちゃん、淳さんがギター&ベースを縦にかまえる。
こ、この構えは…!
『Calvero』だ!!!!!
よっしゃああああああ!!!
飛び跳ねすぎて今度は足腰がバキバキだぜ。

そして、ラストの曲。
勢いよく前へ出てスピーカーに足を掛けるさわおさん。
「……あれ?」
どうもギターのボリュームがゼロになっていたらしく、会場は総ズッコケ&総ブーイング。
それを受けさわおさん、
「じゅ~~~~~~~~ん!!」
と、淳さんを睨みつける横暴。
「え、俺!?????」
Peeちゃんも大笑い。
そんな大騒ぎの弦楽器陣の後ろで一人「待て」をされている犬のようにちょこんと待機しているシンちゃんが何だかおかしかった。

仕切り直して、今度はばっちり決めた山中オーナー。
何だかんだ言ってるけどみんなオーナーが大好きなんだぜ!
デリシャスなショウをありがとう!

何だか今回はやけに疲れたなー。
まぁ、あれほど騒いでいたら無理もないか。
どのバンドも魅力があって楽しかった!
またこういうのをやって欲しいぜ!


昨日のサンテレビ『BIG TIME TELEVISON』でのピロウズ。
来年で20周年ということについてさわおさん、
「特に何もしないかも。15周年の時はコンピレーションアルバムを出したり、とにかく『祝って!祝って!』って全部やり尽くしちゃったからね」
それに乗ってシンちゃん、
「ほら、2歳の子が3歳になるのと、70歳の人が71歳になるのとは違うじゃない」
それに対しさわおさん、
「いや、俺らもうそんなんか!?」

確かに、誓いもなく信じ合える彼らにとって20周年は本当にただの通過点になっちゃってるんだろうね。
でもそっちが祝う気はなくても、バスターズとしては全力で祝う気満々なので。
20周年の916は例え遠方でも行ってやるぜ!
人気ブログランキングへ
[ 2008/06/05 ] pillowsライブレポ | コメント(-) | トラックバック(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。