BUSTERS HIGH!

リニューアルしたよー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

SWEET LOVE SHOWER 2007 SPRING(ピロウズファンの感想)

love.jpg

「SWEET LOVE SHOWER 2007 SPRING」に行ってきた。
(長文なんで適当に飛ばし読みしてください。)

実はチケット一般発売に乗り遅れ、半ば諦めかけていたところを相方が運良くゲットしてくれたので無事に参加する事ができた…。
姐さん、一生お供しますぜ(またカリを一つ作ってしまった)

さて、今回の会場は大阪城野外音楽堂ということで、僕自身の初の野外フェス。
いやー、いつも小さい(失礼)ライブハウスに行ってるもんだから、ものすごい開放感。
天気も快晴で絶好のライブ日和…と思いきや、前日の雨のせいもありかなり気温が下がっていた。
初めの方は太陽も当たっていて暖かかったんだけど、後半は日陰に入ってしまいもう寒いの何のって。
まぁ、それも野外ならではの醍醐味なんだろうか。

今回の参加アーティストは全部で7組(オープニングアクトを含めると8組)。
登場順に感想を少々。


O.A.[榎本くるみ]
演奏の途中から入場したからあまり聴けなかった。
しかし、力強い歌声が印象に残った。
もう数曲聴きたかったな。

[DOPING PANDA]
前々から気になっていたドーパンにやっと遭遇。
テクノっぽいロックと呼んでいいのかな?
スタイリッシュだったなー。

[SAKEROCK]
「浜野'sブートキャンプ」
もはやこれしか頭に残っていない。
いや、演奏も割とよかったよ。

[ホフ・ディラン]
僕の中では「コジコジ」のOPの印象が強い。
演奏中にやたらスタッフがうろうろしてた。
曲の締めでのユウヒさんの水平チョップが地味にツボった。

[Peridots]
ちょうどフェスも中盤で曲もゆったりしてたこともあり、座る人多数。
いい清涼剤になってくれました。

[チャットモンチー]
これも前々から気になっていた。
結構声が出るよなー。
ボーカルの子が可愛いなーなんて思っていたら、案の定相方に「ああいう子好きやろ」と言われてしまってやかましいわ!

[the pillows]
後でじっくり。

[髭(HiGE)]
盛り上げ方が上手いよなー。
僕はピロウズで疲れ果てたからぐったりしてた。


さて、肝心のピロウズはというと。
てっきりトリだとばかり思っていたので、チャットモンチーの後セッティングにいつものモヒカンのお方が出てきてビックリ。
急いで身体を暖める。

セットリスト
1.LITTLE BUSTERS
2.この世の果てまで
3.Wake up! dodo
4.プロポーズ
5.スケアクロウ
6.Century Creepers (Voice of the Proteus)
7.Hybrid Rainbow

7曲中、最新アルバム『Wake up! Wake up! Wake up! 』の中から『Wake up! dodo』と『Century Creepers (Voice of the Proteus)』の2曲を大阪初披露(だよね?)。
2曲とも腕を上げるタイミングは大体こうだろうとわかっていたのでやりやすかった。
今回のアルバムって結構ノリのいい曲多いよなぁ(『YOUNGSTER (Kent Arrow)』とか『プレジャー・ソング』とか『Skinny Blues』とか)。
夏のアルバムツアーはさぞ盛り上がりそうだな。
急いでチケット買ってこないと。

プロポーズ演奏後、
さわお「プロポーズのギターソロ終わりに「フーッ」ってのあって、それを淳にやれやれって言ってるんだけど毎回忘れるんだよな。俺一人じゃ恥ずかしいだろ。一人パーティか!」
淳「忘れてて、さわおくんの方見たら睨まれました」
さわお「お前今日、ギャラなしな」
淳「それは勘弁してください」

(何の曲の後か忘れたけど)さわおさんがステージ脇に行って、何かしている(僕の席からは見えなかった)のを待っている間、Peeちゃんがギターを軽く引きながら「しばしお待ちを」。
さわおさん、戻ってきて一言「首筋がかゆかったからさ、掻いてもらってたんだ」。
思わず吹きだしてしまった。

相変わらず愉快な人たちだ。

ラストの『Hybrid Rainbow』はいつもならさわおさんの「Can you feel?」というかけ声から始まるんだけど、今回はバンプオブチキンのトリビュート版のような始まりだった。途中からいつものロックになったけど。
これも悪くないんだけど、僕としてはやはり「Can you feel?」のかけ声が聞きたかったなぁ。

あっという間の7曲。
しかし、青空の下で観るピロウズもなかなか新鮮で面白かった。
野外って結構楽しいなー。
もう少し暖かい日にあったらまた行ってみたいな。


と、何とピロウズがあの『SUMMER SONIC 07』に参加する事が決定!
サマソニって東京だけかと思ったら大阪でもやるんだね。
今まで全然興味なかったから知らなかった…。
出演日は8月11日土曜日!
暖かいなんてレベルじゃねーぞ!
現在、webで先行販売してるけど13,500円か…。
こういうところでピロウズを観る機会なんかほとんどないけど、それだけの為に行く価値があるのかどうか。
もう少し考えよう。


あ、さらにもう一つ。
昨日FM802の番組に3人揃って出演していたけど、そこでさわおさんが
「今度のツアーはちょっと舞台装置的なものにも凝ってみようと思うんだ。もう8年くらい温めてあるんだけどね。どっちかというとお笑い系で、きっと帰りにみんなそれの話題ばかりすると思う」
といった、かなり楽しみな発言をしていた。
何だろう?バスター君の着ぐるみでも着て演奏するのかな?
しかし、移籍してから失速するどころかさらに元気になってるなー。

今年の夏はさらに"熱く"なりそうだ。
人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。