BUSTERS HIGH!

リニューアルしたよー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

うれしい時間

2008-7-22.jpg
この3連休は相方を連れて、島根に帰省してまして。

初日は松江市内を適当にぶらぶら。
夜は自宅で『時をかける少女』を鑑賞。
観る度に涙腺のボーダーラインが下がっている僕を何とかしてください。
初っぱなの「いっくよー」で軽くウルッときているこの有様。
何度観ても本当に良い映画です。


二日目は出雲の方をぶらぶら。
出雲大社では普段は天皇陛下すら立ち入ることを許されない本殿を59年ぶりに一般公開していた。
春頃に公開した際には数時間待ちの行列ができるほどだったそうだけど、今日はその事が信じられないほどガラガラだったので行く事にした。
しかしスタッフのおじさんから「ジーパンは神様に失礼だからダメ」と言われてしまった。
どうしようかと悩んでいるとおじさんが「このズボンを使いなさい」とおもむろに脱ぎ始め予備に持っていたズボンを貸してくれた。ナイスだぜおじさん!
ウエスト90くらいはあるだろうズボンをジーパンの上に履き、ベルトをきつく締め無事に本殿へ。(こっちのほうが失礼の様な気もするんだけど…)

本殿の天井には『八雲之図』という七つの雲の絵が描かれていた。
280年間一度も塗り替えられていないというのに、とても鮮やかな色彩で思わず震えてしまった。
しかし、この絵を見たくても見れなかった人も大勢いるのに、そんなにまで興味のなかった僕らがスルッと見る事が出来てしまって何とも申し訳ないというか…。
『時かけ』の真琴と千昭みたいだね……って、また『時かけ』かい!

次に見る事が出来るのは約60年後で、その時僕は84歳
頑張って生きるぞー!

出雲大社を後にして、花火大会がある木次町(親父の故郷)へ。
高校生の頃ここで撮った写真が賞をとり、何故が地元のテレビに出演させられた何かと思い出のある花火大会。
安全面の考慮の為、その写真を撮った場所は進入禁止になっていた。
もうあの構図で撮る事はできないのかぁ。
木の陰で若干見辛かったけど、いい花火だった!


あっという間に最終日。
大荷物抱えて一路大阪へ。
バスで戻ったんだけど、案の定80分の渋滞に引っかかって尻が痛くなってしまった。
お盆は電車で帰省しよう。
人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。