BUSTERS HIGH!

リニューアルしたよー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

[ネタバレ]Mr. Children & the pillows new big bang tour~This is Hybrid Innocent~

p_m.gif

今さらですが、ライブレポ。

「Mr. Children & the pillows new big bang tour~This is Hybrid Innocent~」ということでzepp osakaへ行ってきました!

今回ばかりはどうしても行きたかったので有休取りました。
すんません、すんません。

会場に着くとかつてないほどの人だかり。
ざっと見た感じ7、8割が女性だったかと。
ピロウズのライブの時は見たことない『チケット譲ってください』の看板を持った人たちがぞろぞろと。
さすが桜井パワー。

開演。

うろおぼえセットリスト。
the pillows
01.ノンフィクション
02.Ride On Shooting Ster
03.カーニバル
04.プロポーズ
05.Funny Bunny
06.Another Morning
07.スケアクロウ
08.つよがり(from:Mr.Children)
09.I Know You
10.バビロン天使の詩
11.空中レジスター
12.サードアイ
13.その未来は今
14.ハイブリッドレインボウ

ピロウズはオーソドックスどころをチョイス。
ライドン、バビロン、アイノウユ、ハイブリあたりは相変わらずこれでもかってくらい盛り上がってしまった。(いや、全曲盛り上がってるんだけどね)
スケアクロウを聴くのも2回目ですが、また半泣きになってしまった。
プロポーズとあわせて早いところリリースしてくれ~。
ミスチルの「つよがり」はさわおさんもかなりいい感じでした。
今後、ミスチルのトリビュートアルバムが出ることがあればもしかしたら…。

そして、毎度のことながらMCも絶好調。(うろ覚えですが…)
さわおさん「(客席の女性に向かって)君は…タンクトップを着ているんだよね?で、上からタオルをしているんだよね?ビックリした、(肌と)同じ色だから。」

さわおさん「日本ストレンジカメレオン協会会長の山中さわおです。」

淳さん「開演前に桜井さんとユニフォーム着てサッカーやってました。君たちが並んでいる横でね」
(客席から「え~~~」の声)
さわおさん「今、客席全部を敵に回したぞ」

Pee様「私、真鍋良明はただ今脳が活性化しております。開演前にバナナを食べたので」

シンちゃん「僕も真鍋君にすすめられてバナナを食べたのですが、スジの部分を取ったので脳は活性化していません」

Pee様とシンちゃんのかけ合いは毎回ニヤニヤさせられます。

続いてはミスチル。

Mr.Children
01.Tomorrow never knows
02.ストレンジカメレオン(from:the pillows)
03.彗星
04.さわお(仮)
05.靴ひも
06.しるし
07.(新曲)
08.ニシエヒガシエ
09.終わりなき旅
10.Worlds end

Mr.Children。
ブラウン管や雑誌の向こうで何百回と見てきた人たちにまさかこういう形で遭遇するとは。
やはりトップアーティストのオーラみたいなものが出ていましたね。
ミスチルも名曲どころをチョイス。
「ニシヘヒガシへ」「終わりなき旅」あたりは好きですね。
あと、さわおさんのことを歌ったらしい「さわお(仮)」という曲も披露。
新曲の「しるし」もかなりジンとくる曲でした。
さすがです。

ミスチルが出てきた途端に周りから「顔が見える!」という声がちらほら。
確かに普段は何万人が収容できる大きなコンサートホールでやってるんだから、この数千人収容のライブハウスで見たらものすごく近くに感じるんでしょうね。
やはり次元がちがうんだなぁ、と。

アンコール
01.名もなき詩
02.everybody goes(withさわおさん&Pee様)

「名もなき詩」は名古屋ではやらなかったそうなのですが、さわおさんが桜井さんに「アンコール、ミスチルだけでやっておいた方がいいよ」と通告を受けて歌ったそうです。

そして、『名もなき詩』が終わると桜井さんから「紹介します、さわおく~ん!」と、何故かヨーヨーをやりながらさわおさん登場。「続いて、Peeちゃ~ん!」颯爽と真鍋さん登場。シンちゃんと淳さんはお留守番。
ラストを締めくくるは山中さわおと桜井和寿のダブルボーカルでの『everybody goes』
鼻血が出るほどカッコイイ。
そして、まさかさわおさんの歌声に乗せて"ワイパー"(手を挙げて曲に合わせて左右に振るやつ)をするとは…!
大盛況のうちにカーテンコール。

…と、ピロウズファンの愚痴を少し言うならば、アンコールで「LITTLE BUSTERS」をやって欲しかったかなと…。
やはりここは仕方ないかもしれませんが。

こういうジョイントライブは大いに歓迎ですね。
来年はスピッツかバンプあたりで……なんてね。

さて、余韻にふけっている間もなく、またピロウズのツアー情報が入ってきたじゃないか!
次は12月9日(土)なんばHatch!
まったく、今年はライブし過ぎだ!
うれしいじゃないか!

アウイぇ。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

優しい時間

専門学校のメンバーとも同窓会をしてきました。
やっぱり、どんなに期間が空こうが全然違和感無し。
変わったことといっても彼氏と別れたとか未婚の母のまねごとをしているとかその程度。
相変わらず適当に会話をして、適当に遊んで、適当にぐでんぐでんになる。
だがそれがいい。
きっと次回もこんな感じなんだろうなぁ。

やべー、写真撮り忘れたー。
人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。